SuiTechLog

Unity,Arduino,RaspberryPiなど、モノづくり系を気ままに書き残すブログ。
https://image.unity-matome.com/small_light(p=thumb)/f78b70125f0e4a3983ff8fcb68f2a445e0559e9e.png
Unityのシェーダーを3dsMaxのビューポートシェーダーへ移植する その2 プロパティ・ライト情報・入力データセマンティクス
さて。前回得た情報を元にUnityのシェーダーを3dsMaxへ移植していきます。 それぞれ移植するための対応表
SuiTechLog
2017年12月4日
詳細ページ
https://image.unity-matome.com/small_light(p=thumb)/ee4d9c825c264f18989d9e13202286117c5d4363.png
Unityのシェーダーを3dsMaxのビューポートシェーダーへ移植する その1
ということをしましたので、備忘録。 Unityのシェーダーは"UnityCG.cginc"などによって難しい処
SuiTechLog
2017年11月28日
詳細ページ
https://image.unity-matome.com/small_light(p=thumb)/81d5778469f1f35a9d2312a803bbaa5aec22e594.png
Unity スクリプトから複数のシェーダーの値を一気に変更する
概要 シェーダーに記述したフォグの数値を、複数のオブジェクトで変更しようと、スクリプトにシーン内のマテリアルの
SuiTechLog
2017年6月7日
詳細ページ
表示形式:
Unityまとめについて
登録されているフィード
お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加
※当サイトは非公式であり、Unity Technologies は一切関係ありません。 © 2016-2017 kyusyukeigo